花粉症対策始めましたか?

花粉症にお困りの方、対策始めましたか?
これからスギ花粉の時期ですが、すでに関東地方ではスギ花粉が飛び始めています。
敏感な人は気づいているでしょう。

対策方法は人それぞれ、自分に合った方法を模索されていると思います。
もし、未だ対策方法が分からない方いらっしゃったら、以下のサイトはいかがでしょうか。

いろいろ点鼻薬や飲み薬のレビューが見れますよ!

花粉症薬

デパスの代わりにバスパージェネリック

デパスやベンゾジアゼピン系の抗不安薬は作用が強めのため、副作用、依存性が問題となっており、そのため個人輸入が禁止となり、病院でも処方がされにくくなったようです。


デパスなどと比較して、作用が比較的ゆっくりで、安全性が高いとされる抗不安薬・睡眠導入剤がブスピロン(バスパー)で、以下のような特徴のあるお薬です。


効果がゆっくりなため、依存性や副作用が低い

安全性の高い抗不安薬である

眠れないなど不眠症にも適している

バスパージェネリック(バスピン)10mg


バスパージェネリックはこちら


ヒルドイド ローションとクリームの違い

最近ニュースなどでも取り上げられ話題のヒルドイド。
製品にはローション、ソフト軟膏、クリーム、などありますが、その違いはなんなのか。
主成分は「ヘパリン類似物質」で、いずれの商品もこの成分の含有量は0.3%となっていますので、効果は同じです。
使用感の異なる基剤になっているのは、使用箇所によって使い分けるためです。
頭皮や全身など広範囲に使用する場合は、塗り広げやすいローション、

ソフト軟膏は油性ベースのクリームため、顔・体に塗っても残留感が残るためしっとりした塗り心地です。

ただし、ソフト軟膏は白色ワセリンの含有量がやや多いため、顔に塗った場合、けっこう顔のテカリがめだちます。

一方、ローションとクリームは水性ベースのクリームのため、顔・体に塗ったときの残留感がやや少なく、さっぱりとした塗り心地です。

 ヒルドイドフォルテクリーム


ヒルドイドクリームより有効成分が多いヒルドイドフォルテクリーム!口コミはこちら!