「ベストケンコー」「くすりエクスプレス」にアクセス出来ない!

「ベストケンコー」「くすりエクスプレス」にアクセス出来ないで、不安になっている人がおおいようです。

先週末からアクセス出来ない原因は、ドメインの変更による、新たなサイトの構築に時間がかかっている為だそうです。

※2/26ベストケンコー復旧しました!
※3/2くすりエクスプレス復旧しました!

臨時メールアドレス

「ベストケンコー」
partner@bestkenko.co
「くすりエクスプレス」
partner@kusuriexpress.co

プロペシアより効果が期待されるデュタス、アボダート

デュタスとは、「デュタステリド」を主成分とする医薬品であり、日本国内では薄毛や脱毛の治療に広く用いられているプロペシアよりも効果があるとされる「アボダート」という医薬品のジェネリック版です。
開発は世界でもトップ10に入るジェネリック医薬品の開発、製造、販売に携わるインドの製薬会社ドクター・レディーズ研究所が行なっています。
同社は2011年には日本の富士フィルム株式会社とも業務提携している実績のある会社です。

アボダート同様、デュタスはプロペシアの主成分であるフィナステリドよりも効果の高い成分でできています。
どちらも脱毛の原因となる5αリダクターゼという酵素を阻害します。この5αリダクターゼには1型と2型の二種類があり、プロペシアに含まれるフィナステリドは2型しか抑える力を持っていないのに対し、デュタステリドは1型と2型の両方を抑制する効果があります。
そのため、薄毛に対してフィナステリドより強力な威力を発揮するとされ、プロペシアの1.5倍の効果があるとされています。

これまではフィナステリド(プロペシア)が男性型脱毛症の画期的な治療薬として注目を浴びてきましたが、さらに効果のあるとされるデュタステリドの登場で今後は世代交代を余儀無くされそうです。


デュタスのカスタマーレビューはこちら


アボダートのカスタマーレビューはこちら

AGA治療クリニック処方薬1ヶ月分セット(ミノキシジル x デュタステリド)
脱毛、育毛最強セットはこちら!


「デュタステリド」の育毛効果はそれほど強力なもので、国内でも非常に期待が高まっています。実際に、デュタスの普及に伴い、プロペシアではさほど効果を実感できなかったけれど、アボダートやデュタスに変えてから効果を実感できたという使用者の声が高まっています。

副作用に関しては、性欲の減退や勃起の低下、精液の減少といったプロペシアと似たような症状(どちらも5αリダクターゼを抑制する効果は一緒である ため)が報告されていますが、発症率は服用者の5%未満であり、症状の程度も軽いものなので深刻な副作用はまずないと考えてよいでしょう。

注意点としては、デュタステリドは長期間使用すると耐性がついてしまう可能性があり、より多く摂取しなければ効果が出にくくなるという恐れがあります。
プロペシアよりも効果がある分上記のようなリスクがあることは否めませんが、もちろんすべての人に該当するわけではなく、そのような副作用を回避するために、プロペシアと交互に服用するといった対策をとっている方もいるようです。

ロゲインとリアップの違い

ロゲインとはアメリカのファイザー製薬から発売されている
ミノキシジルを含有した育毛剤です。

個人輸入が一般的に利用されるようになったので
日本でも大変人気の高いものです。

知名度で言ったら国産のリアップの方が高そうですが
人気はロゲインの方が勝っていると感じます。

なんでそう思うのかと言うと、
その点はリアップとの違いと共に説明していきます。




リアップX5 【第1類】 60ml


ロゲイン5%

ロゲインとリアップの大きな違い① 価格

リアップはミノキシジル5%配合したリアップX5で7400円
ミノキシジル1%配合したリアッププラスで5500円もします。

ロゲインは単体だと3500円ほどで買えて
セットで買うとさらに安くなります。(3本で8000円弱など)

※価格は個人輸入代行業者によって異なります

あと女性用のリアップリジェンヌ【第1類】 60mlは5500円ほどし、
女性用ロゲイン2%は4000円ほどで買えます。

女性用の場合、リアップにはミノキシジル1%で
ロゲインは2%配合されています。

あと男性用同様セットで買うとお得になります。


違い② 成分

ミノキシジルはもちろん共通してますが
他の成分は少しだけですが異なります。

ほとんど変わりはないのですが
プロピレングリコールの有無に注目です。

通称PGは肌への刺激が少々強めの溶剤のため
肌荒れの原因となる場合があります。

炎症は抜け毛を増やしてしまうので
無理してつけ続けても逆効果になってしまいます。


そのため肌が弱い方は特に注意が必要です。

リアップは「リアップ」「リアップレディ」のときは
PGが含まれていましたが「リアッププラス」「リアップX5」
「リアップリジェンヌ」になってから刺激が少ない
エタノールに変更されました。

ロゲインにはPGが含まれています。


違い③ 泡(フォーム)タイプの有無

ロゲインにはフォームタイプもあります。

泡なので液状のように垂れにくく
生え際にも塗布しやすい特長があります。

また、乾くのが早い特長も。

ミノキシジルの吸収率や効果は液状タイプと
変わらないかもしれませんが
フォームの方が使いやすさに優れているので
特に生え際に塗りたいときは便利です。

ただPGが含まれてるので
敏感肌の方は液状タイプと同じく注意しましょう。

ちなみに女性用のフォームタイプはありません。

リアップX5の体験談
ロゲイン5%他ロゲインブランドの体験談