ビジネス・マネー

ビットコイン(仮想通貨)ってどう?

2月の暴落や、コインチェックのNEM流出事件といろいろ話題の仮想通貨(ビットコイン)。
テレビCMでもいくつかの取引所の露出が増えていますが、実際のところどうなの?って思いますよね。

2017年12月に200万円以上の価格が付いていたビットコインが2月には一時70万円弱まで暴落。青ざめた人も多いでしょうが、本日2/17現在115万円台まで回復。未だ人気のようです!

ところでビットコインってどこで買うの?
コインチェックは現在安全面で信頼が落ちてしまいましたが、他にビットコインを扱っている所はいろいろあります。
DMM、ZaifbitFlyerGMOコイン など10数社ありますが、個人的にはbitFlyerあたりがいいと思います。
Zaif剛力彩芽さんを起用したCMで取り扱い銘柄も豊富ですが、クレジットカードの使用が出来なくなっています。
bitFlyerならクレジットカードでも利用できるので簡単ですね。

いずれの販売所もアカウントをつくるのは無料なので、とりあえずアカウント作って自分なりに使いやすい販売所をご利用されると良いでしょうね。


↓↓↓bitFlyerはこちら↓↓↓
 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

JCB、VISA、MasterCardはどれがいい?

基本はJCB。でもすべて持ってると安心です!

まず、加盟店を考えた時、日本国内ではやはり日本発の国際ブランドである「JCB」は強いです。海外旅行なんて行くことはないというのであればJCBだけでも不便と感じることはほとんどないのではないでしょうか。

その一方でJCBは世界(海外)という目で見ると弱いです。ハワイのように日本人観光客が多い地域には加盟店も多いですが、そうでない場所では加盟店も少ないです。ヨーロッパなどでは「JCBなんて聞いたことが無い」という人も多いのが現実です。

一方のVISAやMasterCardは世界中で強いです。VISAは世界の加盟店数が3000万店以上とも言われており、JCBの2倍弱の加盟店を持っています。
海外旅行や海外出張など海外に行く機会が多いというのであればJCBだけでは心配ですのでVISAあるいはMasterCardも持っておくと安心です。

次にブランドではなく「どのクレジットカード会社」を選ぶか?


お得感のあるのは楽天カード JCB、VISA、MasterCardの3ブランドから好きなものを選ぶことができます。

発行枚数2000万枚を突破(2015年12月)するなど勢いのあるクレジットカード。年会費無料で還元率は1%とポイント面も魅力。


同じくJCB、VISA、MasterCardの3ブランドから好きなものを選べる【YJカード】 Yahoo! JAPANが運営するクレジットカード。年会費永年無料。 お買い物100円毎に1ポイントたまるYahoo!ショッピングでのお買い物なら、 なんと通常の3倍の高還元率! プラチナ補償も最大3ヶ月無料


VISA、を選択するなら三井住友VISAカード クレジットカードとしてはもっともメジャーなクレジットカードの一つ。どこで出しても恥ずかしくないクレジットカードです。Visaカードを考えているならこちらの一枚がおすすめ。